本文へスキップ

静岡県静岡市清水区草薙の伝統花火

草薙神社龍勢保存会 公式ホームページ

2010年バックナンバー

保存会事務局便り 2010年

     ※下記の内容は2010年のものです。

 新年に入り、これまでの活動と今後の予定を事務局よりお知らせします。


1. 1/19 三役会開催

 新年顔合わせを兼ねて、22年1回目の三役会を開催しました。主として事業計画が
 多く、活動範囲の広い祭典企画部の事業内要を分析して、分割すべきかどうかの
 検討を行いました。結論としては、有料見物席の準備設営後片付け作業以外は、
 特に問題なく分割はしないことになりました。有料見物席の設営作業については、
 別途方法を考える事にしました。


2. 1/25 商店会若手と打合せ

 龍勢祭を核として草薙商店会の更なる活性化が出来ないか、祭りとの関わりを
 今後どうするか等1回目の話合いを行いました。龍勢が地域起しに少しでも
 役立てばいいですね。


3. 2/3 祭典実行委員会出席

 21年度草薙大龍勢祭の決算報告等ありました。三役全員出席しました。


4. 2/12 小学生の呼出し口上について

 校長先生にお会いし、今後も従来通り行う事を確認しました。子供たちのソプラノが
 響き渡るのは楽しいものです。


5. 2/14 有度地区青少年健全育成大会参加

 七中講堂にて実施され三役が参加しました。意見発表会に有度1小、2小、7中と
 静岡サレジオ小中学校の生徒達が意見発表しました。夫々地域との関わりに
 ついて興味深い発表でしたが、特にサレジオ小学2年生の発表では、7人の
 可愛い児童が原稿も無しに「大好き!草薙」をタイトルに1人1人一生懸命
 演技していました。その中で“龍勢 大好き!”と声を揃てPRしてくれました。
 とっても可愛いかったですよ


6. 2/15 有度地区町作り推進委員会事業報告会

 保存会は本委員会第4分科会に所属しているので出席しました。21年度の
 実績事業報告が各分科会からありました。有度生涯学習交流館(旧有度公民館)が
 22/10/1〜24/3/31まで建替え工事の為この期間閉館します。
 この間の代替施設に付いては交流館に問合せ下さい。


7. 2/16 三役会開催

 これまでの活動状況の報告や懸案事項の討議を行いました。今後の当面の
 活動計画について、次の通り決めました。

  ・2/末までに22年度会員名簿を各支部から集める。(事務局)

  ・3/16三役相談役会で22年度総会提出資料を討議する。この為、三役各部長は
   21年度事業実績(含会計報告)と22年度事業計画案を纏めて来る。

  ・4/3支部長会を開催、A資料の修正、追加等討議を行う。

  ・4/24(土)22年度保存会総会を13分団にて開催する。


8. 4/20祭典実行委員会が草薙神社で開かれ、委員会各担当役員候補が
  決まり、委員長は一里山自治会長春田氏が選任されました。
  又、龍勢打上げ日は9/20に決まりました。龍勢祭は昨年に引き続き
  市と市教育委員会の後援のもとで開催される予定です。


9.4/24保存会22年度の総会が開催されました。21年度事業実績と
  22年度事業計画が担当副会長から報告され、何れも承認されました。
  本年度の役員は幹事8名と3支部の支部長が入れ替わりました。本会規程の
  1部変更、改定案が示され承認されました。 >
  総会には、田村衆議院議員、望月前衆議院議員、林県議、後藤市議及び
  春田実行委員長がご多忙の所を来賓として参加されご祝辞を頂きました。

 総会後、恒例の懇親会が行われ、皆さん程よく呑み、よく食べ、今年の
  龍勢作りに花を咲かせ、暫し歓談しました。最後に、堀場副会長の
  3本〆で、今年の大成功間違いなしと云う事で、終わりました。


10.4/26第2小学校を訪問して、今年度の5年生に対する木遣り唄と
  落下傘作りのスケジュール等に付いて打合せを行いました。
  第1小学校は5/11に行います。


11.5/13 2回目の実行委員会が開かれます。役員の決定と今後の
  スケジュール等に付いて話し合われます。


12.5月に入れば、保存会の月毎日毎の時系列の計画が決まり、9/20に
  向けての準備作業がスタートします。皆さんのご協力をお願いします。



  本年度の予定日程表です。各自チェックをお願いします。

         22年度予定日程表

   PDFファイルです。windowsXP,VISTA,7の
   パソコンでしたら読む事が出来ると思います。



13. 7/3 有度1、2小両校で大小落下傘作りの指導を行いまし たが、
    朝早い時間から大勢の保存会の皆さんにご協力頂き有難うございました。

    両校とも5年生全員参加で、嬉々として作っている姿は例年の事とは言え、
    本当に微笑ましく可愛らしかったですね。完成後にキャッキャッと
    言いながら自分の作った落下傘を投げ上げている無邪気な姿を見るにつけ、
    本当に嬉しいものですね。

    この落下傘を昼夜に依らず、全部龍勢に入れて欲しいと小学生が要望
    しています。出来るだけ希望を叶えてあげたいですね。宜しくお願いします



14. 7/18(日)18:30〜より技術検討会と打上げ順番抽選会があります。
    打上げ大成功を目指し、活発な討論をお願いします。
    昨年失敗した龍勢はデータの見直しや毎年成功している龍勢データを
    参考にする等頑張りましょう。


以下8月3日追加

15. 来年度から「山の手」支部が正式に発足することになりました。
    支部長予定者は箱崎勇哉さんです。
    会員は総勢15名、1−2組 一ノ瀬流を師匠に今年が最後の訓練に
    励んでいます。尚、箱崎さんは7月の支部長会からオブザーバーで
    出席しています。皆さんの 応援を宜しく。


16. 先日(7/18)、打上げ順番の抽選会を行いました。



17.  8/18に安全講習会が開催されます。
     龍勢製作の準備段階から吹き詰め、変化作り、組み立て、打上げの
     全工程に亘り、規律と安全を期する為開催するものです。

     今回は特に「龍勢煙火危害予防規程」 について、説明と解説を
     花火部が行います。会員全員の参加を 求めます。



以下9月15日追加
18. 9/14支部長会を開催して今後の予定や当日の行動について
    最終確認を行いました。龍勢発射台等の設営は、各支部の協力の下、
    9/4〜5両日で完了しました。あとは当日作業が残っているだけです。

    9/4〜19の土日を利用し、変化作り、吹き詰め等メーンの作業が
    行われる事と思いますが、規律を守り呉々も安全に留意下さい。
    当日の時間割を別表にまとめましたので参考にして下さい。
    各龍勢の大成功を祈っております。

   尚、9/21 8:00am各支部(班)2名建地集合宜しくお願いします。


以下、11月3日追加


19. 9/20 今年も天気に恵まれ、準備段階を含めて怪我や事故なく
    無事大成功裏に終わったことが、まず何よりなことでした。
    これは会員の皆さんが規律とルールを守り、龍勢を成功させようと
    熱意を以って一致協力した賜物と思います。保存会執行部として
    皆さんに最大限の敬意を表します。

    龍勢の公式成功率は、昼の部12/14、夜の部7/10、
    合計19/24(≒80%)でした。今年は建地で爆ぜたものが
    ゼロでした。谷田支部昼の部2本の矢吊りを水平(横吊り)に
    落としたことがとても印象的でした。チャレンジに敬意を表します。
    工夫してナイヤガラまで以って行ければ…

    又、今年は有度1,2小5年生の手創り落下傘を全員分(300名)龍勢に
    入れ込み、飛ばしました。落下傘に託した夢が天に届くといいですね。
    呼び出しと一部口上を5年生に例年より多くやって貰いましたが、
    少年少女の可愛い高音がとても好評でした。

    少し残念だったことは、矢吊り落下傘が開かないものが今年も
    若干あったことです。危険でもあり、原因を考え皆無にしましょう。

    見物者は実行委員会発表では、25.000人、シャトルバス利用者は
    1311人でした。会員の皆さんには本当にご苦労様でした。



20. 10/10 秩父吉田龍勢祭りに行って参りました。35名の会員が7台の
    車に分乗し朝4時、雨の中心配しながら出発しましたが、籠坂峠を
    越えた途端晴天となり、9時半現地到着、既に一発目は終わって
    いましたが、4時半終了まで見物し非常な歓待を受けました。
    吉田は昼龍勢のみですが、秩父市挙げてのお祭りで5〜6万は
    下らない大勢の観客が詰めかけていました。

    矢吊り落下傘は8m、横吊りナイヤガラはご存じの通りです。
    変化花火と同時に2〜3mの紙飛行機が5機程ふき出されたものが
    印象に残りました。

    先ず、打上げに成功することが前提ですが、変化花火にいろいろ趣向を
    凝らす研究も必要ですね。



21. 10/16 朝比奈龍勢祭りに行って参りました。25名の会員が参加
    しました。2年に1度の龍勢と云うことで、地元の熱意は相当な
    ものでした。何よりも感動したのは、祭り会場沿道の家々が庭先や
    部屋々々を解放して、多分、親類縁者友人を集め一緒に見物していた
    ことです。地域の人々が一丸となって龍勢を盛り上げようとする
    心意気が感じられました。

    吉田龍勢もそうですが、朝比奈龍勢も龍勢打上の立地条件が良く、
    見物の場所が広く多くの観客を集められるのは羨ましいかぎりです。

    龍勢は下げを打つものが若干多いように感じられましたが、変化花火の
    内容は充実しているように思われました。トラの長さ(2分近く)や
    連星の多さ(50連星)には驚きました。私達も吉田や朝比奈に
    負けないよう努力と工夫を致しましょう。



22.  10/30 全国花火サミットIN美波が四国徳島の美波町で開催され
    参加してまいりました。地元2地区を始め、草薙、朝比奈の他、長野、
    豊橋、滋賀、広島から大勢の伝統花火保存会の面々が集まり、
    手筒、綱火等の伝統花火が華々しく披露されました。
    龍勢が披露出来ないのが残念です。



23.  11/14 今年度龍勢打上げの反省会を懇親会を兼ねて行います。
    18:30より13分団にておこないます。

    尚、9:00より七中にて青少年育成大会があり、保存会から
    5名参加します。